自然農法野菜 菊芋

1126きくいも

今回初登場の中に

しょうが? ではなく 菊芋。

菊芋 天然のインスリンといわれているそうです。

名前の通り、キク科なのできれいな黄色い花が咲きます。

菊芋に含まれるイヌリンという水溶性食物繊維の働きが「インスリン」と呼ばれる理由。

食物繊維は多糖類、しかもイヌリンはブドウ糖にまで分解されないので糖としては吸収されず、逆に余分な糖や脂肪を吸収して体内に出す働きがあるそうです。

腸内ではオリゴ糖のように善玉菌を増やす働きをしてくれるそうです。

食感は生で食べるとシャキシャキ。レンコンやヤーコンのような歯ざわり。

きんぴらに入れると、ごぼうほど硬くなくサクッとした歯ごたえ。

カレーに入れても美味しい、ジャガイモとも違います。

ヤーコンが一番近いかも。

一度お試し下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。