ホメオパシーで花粉症対策

0315弁当2

ホメオパシーとは、花粉症とはというところから、

詳しくお話を聞き、それぞれの方の症状から レメディーを選択してもらいました。

実際に飲んでもらったところ、みなさん5分~10分くらいで、症状が改善するのを体験してもらいました。

花粉症を脱却するためには生活習慣や食生活の見直しも大切とのことで、今回の軽食はマクロビオティック弁当にしました。

竹の皮を包んだおむすびとおかず。

まだまだ花粉症でお悩みの方はいらっしゃると思います。

ひまわりホメオパシーの藤田円先生にご相談ください。こちらにお問い合わせいただければお伝えいたします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。