12月23日は、もう一つ

IMG_0025[1] IMG_0024[1] ゆう琴の演奏と 麻のお話会

 

IMG_0023[1]

やっと実現しました!!

ゆう琴は群馬県の麻農家さんの 手作りオリジナル楽器。いろいろな樹の廃材を利用するので、音色は木の材質によって微妙に違います。また、木の香りも。

癒される不思議な音色です。また、練習なしに誰にでもひける楽器といいます。参加者全員が初めてのゆう琴を弾いてみることができました。

第2部はいよいよ麻のお話。桜の咲くころに種を蒔き、麻はオスメスがあり、実を採るための栽培なので、実のならないオスの麻は間引きされること。11月は刈り取り、脱穀、採油などの作業がつづくこと。

麻と日本人の歴史。世界の麻事情など。

また、麻の子さんのオリジナル商品のご紹介など。

できれば20名以上の方に集まっていただきたいと企画した今回のお話会は20名以上の皆様に中には遠方からも集まっていただきました。大変盛況な会にすることができて本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、我が家では「麻炭粉」でパックしてお風呂にドボン。お湯は真っ黒になりますが、温まりました。さて、お肌のデトックスもできているか明日の朝が楽しみです!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。