ホメオパシー講座

IMG_0113[1] 2月25日金曜日はホメオパシー講座でした。

お子様連れの方にたくさんいたしていただきました。

講師はひまわりホメオパシーの藤田円先生。

ホメオパシーとは何か? からお話していただきました。ホメオパシーに子供用大人用はなく、症状に合わせて、老若男女が使える代替医療です。

お子様にホメオパシーを使う時に大事なのは、普段からお子様の様子を良く知っておくこと。ママの観察力が大事。いつもと違うことに気がつけば体調の変化に対応できます。ママが愛情を持ってお子様を良く見ることで親子の絆が自然に強くなってくるとのこと。

インフルエンザが猛威を振るっているこの季節、熱の上がり方や顔色、目の色などから使うレメディーも違うそうです。ぴったりと合えば苦しい時間を短くして乗り越えさせてあげられます。

子供は病気をして成長していくものだけど、次の成長に繋がるため、またご家族ご自身の健康のために知っておいていい知識だと思います。

来月3月には藤田先生の本「ホメオパシーのくすり箱」も出版されます。

次回参加ご希望の方は、参加可能な日時を複数日数お知らせ下さい。

このホームページの「お問い合わせ」からご連絡下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。