味噌つくりされた方へ

5月の乾燥した天気のいい日を選んで

天地返しをしてください。

まずは

ふたを開けて表面を見てください。

白いカビは産膜酵母でおいしくできている証拠です。

そのまま混ぜても大丈夫です。

赤、青、黄色、黒などのカビはていねいに取り除いてください。

次に、大きめのボウルや鍋などにみそを移してください。

上と下をよく混ぜて味や色が均一になるように。

カビがあったら、一度容器をよく洗い熱湯消毒します。

なければ、そのままでも大丈夫。

空気を入れないように味噌玉を作って、容器にしっかり詰め込んでください。

もう一度和紙でふたをして、お皿を伏せてください。

重しは今までの80%で。

次に開けるのは夏が終わって秋風が吹く頃です。

開けるのご質問は

このホームページの「お問い合わせ」からご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA